国立研究開発法人様の研究センターで電話設備更新|ビジネス電話のご相談・見積り・工事はキョーショー

国立研究開発法人様の研究センターで電話設備更新

長岡市にあります国立の某研究センターの電話設備を更新しました。

今回の課題は

1、既設電話設備がPanasonicだが、メーカーの保守メンテナンスが終了している。

2、カールコードレス電話機10台以上使用し、かつ音声呼びをしたい。

3、電話設備も放送設備も無い研究用の施設内(-20℃)に呼出しをかけたい。

主に上記3点がメインです。

まず保守が終了したPanasonic ディガポートから

IMGP3477_R1-300x224

最新の NEC Aspire UXへ
IMGP3585_R-224x300

Aspire UXは16台までカールコードレス電話機が接続出来るので台数も十分カバー

IMGP3614_R-300x224

放送設備の無い研究室には電話機のスピーカ音声をそのまま鳴らせるスピーカを増設
IMGP3473_R-300x224

お客様のイメージ通りに更新でき、高い評価を頂きました。

2016年2月5日

Copyright© 2012 Kyosho co.ltd. All Rights Reserved. sitemaps