食品工場の入退室管理の為、電気錠(電磁ロックタイプ)施工|防犯監視カメラのご相談・見積り・工事はキョーショー

食品工場の入退室管理の為、電気錠(電磁ロックタイプ)施工

食品工場の既設扉への電気錠の取り付けを行いました。

目的は無警戒扉のセキュリティ確保です。

課題として「既存の扉を利用したまま電気錠を使用したい」

という要望が有り、既存扉への加工が最小で済む「電磁ロック」を

採用しました。

(一般的な電気錠は扉の交換や扉枠の交換など多大な費用がかかります)

IMGP7558

電磁石を利用した電磁ロックで吸着力は227kgf以上です、人力で開ける事は不可能です。

機械的に動作する部分が無い為、部品の摩耗による性能の劣化が有りません。

防水仕様の為、屋外での使用も可能です。

IMGP7566

屋外からは暗証番号をテンキーにて入力し電気錠の解錠を行います。
IMGP7563

室内には、電気錠制御盤、操作表示器、テンキー制御機が設置されます。

電気錠とテレビドアホンを併用しセキュリティを確保しました。

2015年11月8日

Copyright© 2012 Kyosho co.ltd. All Rights Reserved. sitemaps